急性虫垂炎のCT。超難問。

腹腔内脂肪が少なく、小腸が拡張しているため、虫垂の同定が困難な症例です。

急性腹症では虫垂炎を常に鑑別に挙げて、虫垂を同定する習慣を身につけておくことが重要です。

 

急性虫垂炎のCT

簡単な症例ですが、見落としやすい。

 

穿孔性虫垂炎+膿瘍形成のCT。簡単な症例。

 

腸閉塞で撮像。安易に腸閉塞と診断しないために。

 

派手な腹膜炎の所見に惑わされて、虫垂を見落とさないために。

 

イレウスとして治療しないために。