上腸間膜動脈解離

CTを撮像する際に上腸間膜動脈解離と診断がついてくることはまれですので、急性腹症のときは必ず上腸間膜動脈解離を確認する習慣をつけておかないと見落とす可能性があります。見つけてしまえば診断は簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です